Hi8 取出し

ソニーハンディカム CCD-TR2からHi8テープ取出し

先日はSonyの8ミリビデオカメラ、ハンディカム CCD-TR2からのテープ取出しのご依頼でした。
テープ取出し側を中心にネジ取ってばらします。

ccd-tr2の分解

テープが折れないようにケースに巻き取りながらエジェクト。

Hi8取出し

無事取り出せました。

Hi8 取出し

テープの窓からカビが見えましたので、テープをほぐしてクリーニングを実施。無事ダビング出来ました。

 

8mmビデオのテープパス

8mmビデオも登場から30年以上経ちますが、実は初代のビデオカメラなどでは、現行と異なるテープパスが採用されていました。一般的な型はこのパターン。

8ミリビデオのテープパス(M字)

M字のようにヘッドに当てるパターン。メカがシンプルなのでコストが安いのが特徴です。中期~後期はこのパターンでした。

そして最初の頃採用されていたのがこのパターン。

8ミリビデオのテープパス(U字)

筆記体のUを描くようなテープパスが特徴です。テープへの負担が少ないみたいですが、ヘッドの周りをぐるっと通すため、可動部品が多く、コスト的にはやや難といったところでしょうか。ベータマックスの逆巻きのような形状です。

ビデオテープが取り出せなくなった場合、M字のパターンは簡単なのですが、U字のパターンだと結構大変。ドツボにはまります(笑) テープの取出しでお困りでしたらお気軽にご相談下さい。←ちゃっかり宣伝(笑)

 

コンパクトVHSカセットの取り出し

ビデオカメラに閉じ込められたビデオテープを救済するサービスをやっています。8ミリビデオは数も多く慣れていますが、VHS-Cのビデオカメラはあまり来ません。

基本的には構造が同じなので、取出しそのものは難しくないのですが、分解工程はメーカーや機種によって違いますので、ちょっと時間がかかります。今回も初めての機種だったために、必要以上にバラバラになってしまいました(笑)

コンパクトVHSの取り出し

ビデオテープの方は無事救出、DVDへのダビングも無事終えて、先ほど発送できました。

日々練習、修行ですね^^

8ミリビデオテープの分解

8ミリビデオテープ内

ちょっと前までポピュラーだった8ミリビデオカセット。Video8、Hi8、Digital8などの方式で採用されてきました。そんなビデオテープにカビが生えてしまったり、テープが切れてしまったりすると、ビデオテープを分解したくなる事があります。電話等でたまに分解方法を聞かれますので、簡単に紹介したいと思います。

8ミリビデオテープを分解するには、まず裏返しにして、ネジを取ります。(下記写真)

8ミリビデオテープの分解ネジ

標準的なテープは5個ですが、後期型はネジを使わない圧着式の場合があります。この場合は、割る必要があります。

ネジを取りましたら、テープを表向けにして、左側の前ぶたロックを手前に引いて、上蓋を持ち上げます。(下記写真参照)

8ミリビデオ・前ぶたロック機構の解除

これで内部へアクセスできるかと思います。テープをはずす前に気を付けていただきたいのは、先ほど指先で動かした前ぶたロックのバネの有無、形状、はめ方を覚えておいて下さい。この部分は、メーカーや製造時期により異なりますので、必ずご確認ください。例として、下記写真の上段のように専用バネを使うもの、中断のように組み込まれている物、下段のようにバネのないものがあります。

8ミリビデオテープの前ぶたロック機構

このロック機構さえクリアできれば、分解・組み立ては簡単です。テープを素手で触らない限り、問題なく元に戻せると思います。もし万一戻せなくなった場合は、有償にて組立いたします。お気軽にご相談下さい。

 

ミニDVビデオカメラ分解中

手が空いた時に分解したミニDVビデオカメラとHDVビデオカメラ。

ミニDVビデオカメラの分解

片方は頂きもので、もう片方はだいぶ前に故障品として入手。
いずれも部品交換が必要なため、途中で止まってしまってます。どちらも既に生産終了の部品が必要なので
海外の修理工房から部品を取り寄せ中ですが、果たして届くまで組み立て方を覚えていられるかどうか(笑)

ちなみに当方では、機械の修理は行っておりません。単に分解するのが趣味です(笑)

 

MiniDVを取り出してみました

今日のご依頼はMiniDVの取出しです。ビクターGR-D33という機種は、初めてでしたので、時間がかかってしまいました。
MiniDV 取出し

ローディングされた状態で長年眠っていたもののようで、テープに変形跡がついていました。取出し後、気化した油類を取り除いて終了です。
テープが取り出せずお困りの方、期間限定500円(組立なし・本体廃棄時)で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

8ミリビデオウォークマンの分解

少し時間がありましたので、ちょっと前から電源が入らなくなった8mm専用ビデオウォークマン、GV-A700を分解してみました。

電源を入れるとピッと音はしますが、動作せず。液晶も真っ黒。オールリセットもNG。つい先月までは問題なく動いていたので、ケーブルの接触不良かなと、ありとあらゆるフレキシブルケーブルを外して取り付け直してみました。

GV-A700基盤

電源を繋いでもうんとも言わないので、再度オールリセットを実施。

すると無事電源が入りました。

GV-A700

液晶一体型ですと、ちょっと中身を確認したりする際に大変重宝します。無事直ってほっとしました。