DVD-R 記録面に

先日お預かりした海外のDVD-Rですが、記録面がちょっと変わってました。

DVD-R

DVD-Rの反射具合を変えるとPRNCOと名前が浮かび上がるではありませんか。ディスクの表面に企業ロゴがあるのはよく見かけますが、記録面側は初めてです。メーカーが入れたものか、書いた業者が入れたものかわかりませんが、くっきり浮かび上がります。

実際のところ、データはちゃんと読み込めたので運用上問題なさそうですが、そこまでする理由がちょっとわかりません(笑)うちも入れようかしら(笑)

 

Hi8 取出し

ソニーハンディカム CCD-TR2からHi8テープ取出し

先日はSonyの8ミリビデオカメラ、ハンディカム CCD-TR2からのテープ取出しのご依頼でした。
テープ取出し側を中心にネジ取ってばらします。

ccd-tr2の分解

テープが折れないようにケースに巻き取りながらエジェクト。

Hi8取出し

無事取り出せました。

Hi8 取出し

テープの窓からカビが見えましたので、テープをほぐしてクリーニングを実施。無事ダビング出来ました。

 

ビデオテープ取出し

京セラ DV-L100 から miniDV 取出し

昨日のビデオテープ取出しのご依頼は、京セラ DV-L100 デジタルビデオカメラです。miniDV方式で、内部構造からみると、ソニー DCR-TRV7のOEMのようです。最初通電を試みたものの、電源回路が弱っており、自動で排出できず。分解して救済する事にしました。この世代のビデオカメラは、分解しやすいので、比較的楽です。

京セラ DV-L100 テープ取出し

別の電源から電気を供給、miniDVテープを傷めないようにゆっくり進めます。

ビデオテープ取出し

無傷で取り出せました。DVDへダビングしてテープとともに発送させていただきました。

miniDV取出し完了

メカの方は、そのうち液晶は映るようになったのですが、ローディングメカは全く動かず、基板がダメなようでした。

ビデオテープの取出しでお困りでしたら、有償にて承ります。

 

videotape-cleaning

ビデオテープのクリーニング

今朝はビデオテープクリーニング。カビの除去作業からスタートです。VHSのビデオテープに生えたカビ。

そのまま作業すると切断する恐れがあるので、カビを湿らせてからテープをほぐします。
切断に注意しながら手作業でふき取り。片道約240メートルです(笑)

巻き取り直して、再びエタノール処理で完成です。

ご家庭でも出来るとは思いますが、結構な労力ですので、時間を考えるとあまりお勧めも出来ません。

カビでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

MiniDV 取出し

キヤノン DM-FV40ビデオカメラからミニDVテープの取出し

取出し依頼ではソニーとシャープとパナソニックのビデオカメラが圧倒的に多いですが、今回はキヤノン。アームかギアの異常のため、電気的にはアンロードできないため、分解しました。

MiniDV Mechanism

ここまで分解しなくても、取り出せなくはないですが、テープへのダメージを最小にするため、メカごと取出し。テープを少しずつ巻き取りながらエマージェンシーロック?(笑)を外して取出し。

MiniDV 取出し

無事取り出せました。勉強も兼ねて組み立て直しましたが、結構時間がかかりました。もう趣味の世界です(笑)

canon DM-FV40

もしお困りでしたらご遠慮なくご相談ください^^

ビデオテープ取出し後の機器使用について

いつもご利用いただきありがとうございます。

ビデオテープ取出しサービスに関して、よく「テープを取り出した後、ビデオデッキ(カメラ)は再び使えるようになりますか?」という質問をお受けします。テープのみに不具合がある場合は作動するかもしれませんが、当方は修理店ではないため、きちんとした動作確認を行う事ができません。ただ、当方が見た限り、機械側の不具合が原因でテープが出なくなっているケースがほとんどです。割合的には、お預かりする95%近くは機械側の故障です。主に下記のような部品の経年劣化が主な原因です。

  • 電解コンデンサー劣化等による基板の故障
  • バッテリー液漏れによる電源基板腐食
  • ベルトの伸び、ゴムローラーの劣化
  • ギアやプラスチック部品の割れ

もし今後もビデオデッキ・ビデオカメラのご使用をお考えでしたら、点検の意味も含めて、メーカーまたは家電修理専門店へ相談されてみてはいかがでしょうか?取り出せなくなったテープも、修理の際に取り出して貰えます。

またビデオデッキのような大きな機器の場合は、当方へお送りただく際の送料も結構かかります。距離や大きさによっては、ご近所の電気屋さんで取り出してもらった方が安価になるケースもあります。トータルコストを考慮してご検討いただければと思います。

 

 

あけましておめでとうございます

昨年中は多数ご利用いただき誠にありがとうございました。
皆様にとって素敵な1年になりますようお祈りいたします。

年始は、設備の分解清掃等を行っているため処理はお休みとさせていただきます。
ご了承ください。5日より順次再開いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

VHSビデオテープ仕入れました

久々に大量のVHSビデオテープ。
ごく稀にVHSへのダビングを希望される方がいらっしゃるので、お得意先から分けてもらいました。

VHSビデオテープ

昔は当たり前のようにVHS扱っていましたが、久々に見るとその大きさ・重さに驚きます。

VHSも50本まとまると嵩張ります。仕舞う場所に困ります(笑)

DVDは50枚あってもスピンドル1個。ものすごい差を感じます。

今となっては貴重なビデオテープ。大切に使っていきたいと思います。

 

VHDというメディア

ダビングのお仕事としては受けてませんが、当方の趣味でVHDディスクも事務所に置いてあります。レーザーディスクは結構ポピュラーでしたがVHDはややマイナー。性能的には、アナログで映像を記録したレコードといったところでしょうか。レーザーディスク同様、市販ソフト用として流通しました。VHDの一例。

VHD

大きく重くて結構嵩張ります(笑)この白いケースの中に円盤が収納されており、そこに映像が記録されています。中の円盤はこんな感じ。

VHD disc

ディスクは、ぱっと見虹色に変化するレコードといった感じでしょうか(笑) 通常使用では、この中身を見ることはありません。今回は特別(笑) レコード同様、溝に沿ってヘッドを動かすため、溝がすり減ったり、汚れてたりしますと飛びますw

1978年発表の技術ですからその辺は仕方ないのかな^^

VHD(ウィキペディア)

 

コンパクトVHSビデオテープの取り出し

VHS-C (コンパクトVHS) 取り出しのご依頼を先日いただきました。VHS-Cアダプターに入った状態で、見事にキャプスタン軸に巻き付いておりました。

コンパクトVHSビデオテープの取り出し

ビデオテープの走行には、ビデオテープを巻き取るリールと、キャプスタン軸+ピンチローラーが同調してテープを進めるのですが、このケースでは、テープを引っ張る巻取りリールがうまく機能せず。たるんだ部分がキャプスタン周りに絡んでしまったようです。

巻き取られたテープはキャプスタンを逆回転させる事により取り出すことはできます。ビデオテープの破損個所を切り継ぎし、付着した油等をクリーニングして終了です。

ビデオテープが出なくなっても慌てず、コンセントを抜いて下さい。部分的なダメージは出ても大半の箇所は救済できます。

救済料金等については ビデオテープの取り出し をご覧下さい。ダメージが酷い場合は、別途テープ補修代がかかりますので、予めご了承ください。