スマートフォンやデジタルカメラで動画を撮る時

最近のスマートフォンやデジタルカメラは、動画も撮影できる機種が増えました。当店も多数の方からスマホ動画のDVDやブルーレイ化のご注文をいただきます。 そんな中、気を付けていただきたい点が1つあり、それはカメラの構え方です。

スマートフォンもデジタルカメラも、縦にも横にも自由に構えることができますが、テレビやパソコンモニタは、備え付けのため、自由に画面を回転する事が出来ません。そのため、TVなどの横長画面で見たい場合は、カメラを横にして撮影する必要があります。縦に撮ったものをテレビで映し出すと下記のようになります。

頭を横にしてみれば見れなくもないですが疲れます(笑) 変換時に回転するとこうなります。

左右が黒に覆われて、折角写した映像は小さくなってしまいます。

人間の眼の配置から言っても、横長に撮った方が、視野が広がり臨場感が高まります。動画を撮る時は横で撮る、そう覚えて下さい^^

 

Posted in ビデオ.