ビデオテープ取出し後の機器使用について

いつもご利用いただきありがとうございます。

ビデオテープ取出しサービスに関して、よく「テープを取り出した後、ビデオデッキ(カメラ)は再び使えるようになりますか?」という質問をお受けします。テープのみに不具合がある場合は作動するかもしれませんが、当方は修理店ではないため、きちんとした動作確認を行う事ができません。ただ、当方が見た限り、機械側の不具合が原因でテープが出なくなっているケースがほとんどです。割合的には、お預かりする95%近くは機械側の故障です。主に下記のような部品の経年劣化が主な原因です。

  • 電解コンデンサー劣化等による基板の故障
  • バッテリー液漏れによる電源基板腐食
  • ベルトの伸び、ゴムローラーの劣化
  • ギアやプラスチック部品の割れ

もし今後もビデオデッキ・ビデオカメラのご使用をお考えでしたら、点検の意味も含めて、メーカーまたは家電修理専門店へ相談されてみてはいかがでしょうか?取り出せなくなったテープも、修理の際に取り出して貰えます。

またビデオデッキのような大きな機器の場合は、当方へお送りただく際の送料も結構かかります。距離や大きさによっては、ご近所の電気屋さんで取り出してもらった方が安価になるケースもあります。トータルコストを考慮してご検討いただければと思います。

 

 

No tags for this post.
Posted in ビデオ.