セロテープで補修された8ミリビデオ

先日、8ミリビデオのダビングのご依頼がありました。周期的にノイズが入るため、テープの異常と判断、8ミリビデオテープを分解してみました。
ビデオテープを拝見しますと、一定間隔で折れ目が入っていました。

8ミリビデオの折れ目

8ミリビデオのテープを取り出して、折れ目をずっと追っていくと、大きな山を発見。

セロテープで補修された箇所がありました。

セロテープ

セロテープで補修した箇所の糊が乾いてしまったせいか、しなやかさが失われ、巻きリールに大きなコブが発生していました。
このコブのせいで、正常な箇所にも折れ目が付いてしまったと思われます。このままではテープにも機械にもよくないため接合し直しました。

8ミリビデオの接合

セロテープは糊が溶けたり、乾燥して硬くなったりとビデオテープの補修には不向きです。セロテープで補修した記憶がある方は、ダメージが広がる前に、早めにチェック・ダビングされる事をお勧めします。

 

磁気が剥がれたVHS

ビデオテープが途中で巻き戻ってしまう – 磁気の剥がれ

ダビングでお預かりしたVHSのビデオテープですが、120分のビデオテープなのに途中で止まり、勝手に巻き戻ってしまうトラブルが発生。実は、最近じわりと同じ症状のビデオテープが増えています。原因は、経年劣化等による磁気の剥がれです。下記がその一例です。

磁気の剥がれ

上記のような小さいものもあれば、意図的か?と思われるくらい磁気が剥がれた箇所も。

磁気が剥がれたVHS

写真のように、磁気が剥がれた箇所から光が透過してしまうと、機械がビデオテープの終わりと勘違いし停止・巻き戻します。(巻戻しは機械の設定によります)

このように磁気が剥がれてしまった場合は、光の漏れる箇所をふさぐことによって再び再生できるようになります。磁気の剥がれが酷く、ふさぐのが現実的ではない場合は、ビデオデッキ側の検出機能を無効にし、別のメディアにダビングいたします。

ビデオテープが勝手に止まったり、戻ってしまってお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

videotape-cleaning

ビデオテープのクリーニング

今朝はビデオテープクリーニング。カビの除去作業からスタートです。VHSのビデオテープに生えたカビ。

そのまま作業すると切断する恐れがあるので、カビを湿らせてからテープをほぐします。
切断に注意しながら手作業でふき取り。片道約240メートルです(笑)

巻き取り直して、再びエタノール処理で完成です。

ご家庭でも出来るとは思いますが、結構な労力ですので、時間を考えるとあまりお勧めも出来ません。

カビでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

今日のビデオテープの補修・クリーニング(ベータ)

今日の午後は、ベータのビデオテープの補修を行いました。カビが綺麗に生えています。

カビが生えたのち乾燥してしまったため、ビデオテープ同士がくっ付いています。少しずつ剥がし、ほぐしながら綺麗にしていきます。

ビデオテープの表面を専用液で整えながら、巻き取っていくと出来上がり。

カビが一度生えてしまうと、テープ内部に入り込んだ胞子までは取り除けませんが、ダビング・再生するには十分なレベルまでクリーニング可能です。程度が軽いうちに早めにダビングしましょう。

 

 

ベータビデオデッキのお手入れ

久々に配線を外す機会があったので、ちょっとだけ分解。

リール台もフェルトがちょっとダメになってきたので、とりあえず部品取り機から移植。まだベータのリール台って入手可能なのかな?

それにしても基板を見てるとワクワクしますね(笑)

昔のビデオデッキは、部品点数も多くバブリーな感じが好きです(笑)

でもこの色合いといい配線といい、なんか時代を感じますね^^

 

ミニDVビデオカメラ分解中

手が空いた時に分解したミニDVビデオカメラとHDVビデオカメラ。

ミニDVビデオカメラの分解

片方は頂きもので、もう片方はだいぶ前に故障品として入手。
いずれも部品交換が必要なため、途中で止まってしまってます。どちらも既に生産終了の部品が必要なので
海外の修理工房から部品を取り寄せ中ですが、果たして届くまで組み立て方を覚えていられるかどうか(笑)

ちなみに当方では、機械の修理は行っておりません。単に分解するのが趣味です(笑)

 

ビデオテープの補修

カビが生えてしまったビデオテープ、機械に引っ掛かって切れたビデオなどを補修いたします。

カビと虫の糞尿で汚れたベータビデオテープ から 清掃後のベータのビデオテープ
<カビおよび虫の糞尿>
<クリーニング後>

その他のカビが生えたビデオテープの写真はこちら

クリーナーなどの機械では取れないカビも手作業で対応。

ビデオテープ補修

ビデオテープ補修料金 (ダビングと同時にお申込いただいた場合)

1本あたり
VHS / VHS-C / ベータ / 8ミリビデオ +¥1,500 ※
miniDV / DV +¥2,000 ※

※別途ダビング料金。上記のほか映像の長さに応じたダビング料金がかかります。

ビデオテープ補修料金 (補修のみご希望の場合)

1本あたり
VHS / VHS-C / ベータ / 8ミリビデオ ¥2,000
miniDV / DV ¥3,000

※ 補修したテープは、機器を傷める恐れがありますので、なるべく補修とダビングをセットでお申し込み下さい。
※ わかめ、しわテープは原則直りませんので、不具合部分を切断して接合します。
※ 無菌状態にはなりません。
※ 根が深いカビにつきましては、改善しない場合がございます。
※ その他補修に関して不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ご注文方法

order-sheet  をクリック・印刷して、余白または別紙にテープの症状をお知らせ下さい。(傷んだ原因・状況等、わかる範囲で結構です)。ご注文の流れにつきましては「ご利用方法」をご覧下さい。

所要日数

ダビング作業とは別に3~4営業日かかります。大口修理、混雑時は、お時間いただきますのであらかじめご了承下さい。到着順の処理となります。