今日のビデオテープの補修・クリーニング(ベータ)

今日の午後は、ベータのビデオテープの補修を行いました。カビが綺麗に生えています。

カビが生えたのち乾燥してしまったため、ビデオテープ同士がくっ付いています。少しずつ剥がし、ほぐしながら綺麗にしていきます。

ビデオテープの表面を専用液で整えながら、巻き取っていくと出来上がり。

カビが一度生えてしまうと、テープ内部に入り込んだ胞子までは取り除けませんが、ダビング・再生するには十分なレベルまでクリーニング可能です。程度が軽いうちに早めにダビングしましょう。

 

 

MicroMV (マイクロMV)

MicroMVとは、DV規格のデジタルビデオと同等の画質で約60分記録できるビデオカセット及び規格の名称です。 データ形式はDVDなどでもお馴染みのMPEG2圧縮ですが、DVD規格より高画質なビットレート(12Mbps)で記録しています。 カセットの大きさは、約4.5cm x 3cm、厚さは約8mmです。

表面

裏面

対応機種には下記のようなロゴが記載されています。

再生には専用の機械が必要です。

機械が壊れてしまってお困りの方、MicroMVからDVDへダビング致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

東武東上線 ももいろクローバー駅

地元の富士見市、市制施行45周年という事で、自宅そばの駅が(笑)

普段はみずほ台の事務所まで自転車通勤ですが、これを見る為に電車通勤した代表です(笑)

ふじみ野駅東口で4月5日から5月7日の間掲示されるみたいです。

 

仕事前に

富士見市と志木市の間を流れる柳瀬川まで、今朝行ってきました。

相棒のビデオカメラ担いでいきましたが、つぼみも多くちょっと早い感じでした。

今日は一日あったかいので、明日あたり綺麗かもしれませんね♪

 

スマートフォンやデジタルカメラで動画を撮る時

最近のスマートフォンやデジタルカメラは、動画も撮影できる機種が増えました。当店も多数の方からスマホ動画のDVDやブルーレイ化のご注文をいただきます。 そんな中、気を付けていただきたい点が1つあり、それはカメラの構え方です。

スマートフォンもデジタルカメラも、縦にも横にも自由に構えることができますが、テレビやパソコンモニタは、備え付けのため、自由に画面を回転する事が出来ません。そのため、TVなどの横長画面で見たい場合は、カメラを横にして撮影する必要があります。縦に撮ったものをテレビで映し出すと下記のようになります。

頭を横にしてみれば見れなくもないですが疲れます(笑) 変換時に回転するとこうなります。

左右が黒に覆われて、折角写した映像は小さくなってしまいます。

人間の眼の配置から言っても、横長に撮った方が、視野が広がり臨場感が高まります。動画を撮る時は横で撮る、そう覚えて下さい^^

 

ベータビデオデッキのお手入れ

久々に配線を外す機会があったので、ちょっとだけ分解。

リール台もフェルトがちょっとダメになってきたので、とりあえず部品取り機から移植。まだベータのリール台って入手可能なのかな?

それにしても基板を見てるとワクワクしますね(笑)

昔のビデオデッキは、部品点数も多くバブリーな感じが好きです(笑)

でもこの色合いといい配線といい、なんか時代を感じますね^^

 

AKAIのビデオカセット

趣味の期間も含めると、ビデオテープを扱うようになって30年以上ですが、昔は各社カセットテープのパッケージなどのデザインも凝っていて好きでした。 そんな中、最近ビビビ?と来たのがこのVHSのビデオテープ。

去年たまたまお客様からお預かりしたVHSですが、シンプルだけどなんか品がある(笑) ただのビデオテープ、と言われてしまえばそれまでですが(笑)

何といっても「HQ」の文字がシルバーで光っててカッコいいです(笑) 映像もPAL方式だったので、海外市場向けのビデオテープのようです。日本でも同じデザインで売られていたかはちょっと不明です。売ってたらちょっと欲しい(笑)

デザイン的におすすめのビデオテープがありましたら、是非お持ちください(笑)

 

8mmビデオのテープパス

8mmビデオも登場から30年以上経ちますが、実は初代のビデオカメラなどでは、現行と異なるテープパスが採用されていました。一般的な型はこのパターン。

8ミリビデオのテープパス(M字)

M字のようにヘッドに当てるパターン。メカがシンプルなのでコストが安いのが特徴です。中期~後期はこのパターンでした。

そして最初の頃採用されていたのがこのパターン。

8ミリビデオのテープパス(U字)

筆記体のUを描くようなテープパスが特徴です。テープへの負担が少ないみたいですが、ヘッドの周りをぐるっと通すため、可動部品が多く、コスト的にはやや難といったところでしょうか。ベータマックスの逆巻きのような形状です。

ビデオテープが取り出せなくなった場合、M字のパターンは簡単なのですが、U字のパターンだと結構大変。ドツボにはまります(笑) テープの取出しでお困りでしたらお気軽にご相談下さい。←ちゃっかり宣伝(笑)

 

ビデオカメラの万能バッテリー充電器

海外の鉄道模型を集める趣味で今回も個人輸入。ついでに、様々なメーカーのビデオカメラバッテリーが充電できるユニバーサル充電器を買ってみました。

ビデオカメラ・バッテリー充電器

一昔前のビデオカメラやデジカメに対応した万能充電器。様々なメーカーのバッテリーに対応しています。

対応バッテリー一覧

特に必要はなかったのですが、複雑な形状や端子に惚れてしまい、つい(笑)

ビデオカメラ充電用アダプター

端子見るだけでなんかワクワクしますね(笑)
その内出番がある事を信じて(笑)

 

コンパクトVHSカセットの取り出し

ビデオカメラに閉じ込められたビデオテープを救済するサービスをやっています。8ミリビデオは数も多く慣れていますが、VHS-Cのビデオカメラはあまり来ません。

基本的には構造が同じなので、取出しそのものは難しくないのですが、分解工程はメーカーや機種によって違いますので、ちょっと時間がかかります。今回も初めての機種だったために、必要以上にバラバラになってしまいました(笑)

コンパクトVHSの取り出し

ビデオテープの方は無事救出、DVDへのダビングも無事終えて、先ほど発送できました。

日々練習、修行ですね^^