ダビング時のカビ

ダビング時ダビング時先日、お得意先の写真屋さんからお預かりした海外方式のPAL VHSビデオテープ。 現地で撮影された結婚式ビデオのダビング依頼でした。 ダビング中映像のノイズが気になったので、いったん作業を中断。 一旦テープを取り出し、よく観察をすると所々ビデオテープの表面にカビが生えていました。

海外VHS

VHSビデオテープの蓋を開けたところ。 テープ表面にカビが生えています。

 

ビデオテープのカビ

カビの生えた部分のアップ。 白い模様がカビです。

このようにカビが生えてしまうと、ダビング時に無数のノイズが入ったりします。 テープクリーニングである程度除去することはできますが、根が深かったり、長年放置してしまうとノイズが多めになってしまいます。 また、ビデオテープそのものも弱くなるため、表面を拭くこと自体が困難になるケースもございます。 お早めにビデオテープのDVD化、ブルーレイ化、データ化して大切な思い出を保護して下さい。

ビデオカテゴリーの記事