hi8-removal

ハイエイト (Hi8) の取り出し

ハイエイト メカニズム

先日お送りいただいた ハイエイト ビデオカメラのメカ部分です。メカのみなので、正確な型番はわかりませんが、ソニーの物のようです。

ここまで分解されてますと、取り出し作業的に大変助かります(笑)ということで、いつも通り給電し、ローディングギアを回します。ところが、排出途中で異変に気付きました。

ハイエイト がキャプスタンに絡んだ状態

ハイエイトテープはすでに切断、片側がキャプスタンに巻き込まれていることが判明。キャプスタンの軸に巻き上がってしまっています。少し巻かれている程度であれば、テープを引っ張るだけで回復しますが、今回は結構ぎっしり巻かれてしまってます。

このままビデオテープを引っ張ると切れてしまうので、メカからキャプスタンユニットを一旦外しました。そしてテープではなくキャプスタンの軸側を回して、テープを緩めることにしました。具体的には、キャプスタン下のホイールを回します。

hi8-jammed-tape

ホイールを回すと、すんなりテープが緩みました。テープが軸から外れたところで一旦ケース内に巻き取り、いつも通りにイジェクトします。

hi8-manual-eject

イジェクト後、カセットハウジングを分解。切り口を整えて接合しなおします。作業で付着したメカの油や皮脂をふき取り作業完了です。

ハイエイトに限らず、ビデオカメラ内にテープが絡んでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

キヤノン miniDV デジタルビデオカメラ DM-PV2からの取り出し

今日の午後は、キヤノン製デジタルビデオカメラ、DM-PV2からのテープ取り出しご依頼でした。ミニDVフォーマットのビデオカメラです。

キヤノン デジタルビデオカメラ DM-PV2 miniDV

ビデオカメラと一緒にお送りいただいたACアダプタを使って、通電してみたものの、イジェクトが途中で止まってしまいます。メカへも電気が流れているようですので、カセットメカのジャミングか、テープ保護が働いてしまって取り出せません。

正常に動かない場合は、外部からカセットメカへ電源を供給。無事取り出せました。

ミニDV取り出し作業

長年ローディング状態でテープが止まっていたため、ビデオテープに癖がついていましたが、走行には問題ないレベルでした。テープをテスト走行させ、異常がないことを確認して作業完了です。

ミニDVとビデオカメラ

ミニDVのビデオカメラ、カセットメカが意外と丈夫で分解が大変。取り出しにお困りでしたら、お気軽にご依頼下さい。

VHSビデオテープの取り出し (Sony RDR-VX35)

先日のご依頼は、ソニーVHS一体型DVDレコーダー スゴ録 RDR-VX35 からのビデオテープ取り出しでした。

RDR-VX35

ビデオテープがイジェクトしないとの事。天板を開け、枠を外してみました。

ビデオテープ 出てこない

外部電源によるアンローディングを試みると、既にギアが破損していたため回らず。ご覧の通りウォームギアホイールが割れていました。

ウォームギア

別のギアを手で回して取り出し完了。

VHS 取り出し

ビデオテープは無事取り出せましたが、テープ内にも異物が。どうもこの異物がリールの動きを妨げて今回のビデオデッキの故障の原因になった気がします。ビデオテープのカセットから異物を取出し、クリーニング。ビデオカセットに異常がないことを確認して、当方のデッキでDVDへダビングいたしました。

8ミリビデオやミニDV方式のビデオカメラからの作業も可能です。ビデオテープが取り出せずお困りでしたらお気軽にご相談ください。




東芝 RD-XV33

東芝 RD-XV33 からのビデオテープ取り出し

昨年の暮れですが、東芝 RD-XV33 VHS一体型DVDレコーダーからビデオテープが出てこないという事で、ビデオテープ取り出しのため分解しました。

VHS一体型DVDレコーダーを分解してみた所、原因はVHSデッキ内部部品の劣化でした。部品が溶けてビデオヘッドに付着していました。

汚れたビデオヘッド
ビデオテープ取り出し

この状態の中テープを走行させたため、ペースト状になった部品がテープ側にも付着、結果、ビデオデッキもビデオテープも走行不能となりました。

これ以上ビデオテープが溶けた部品に接触しないようにと、テープを弛ませながら取出し作業を実施。デッキから取り出した後は、ビデオテープのクリーニング。

VHSビデオテープに付着した汚れ

汚れてしまったビデオテープの表面から、丁寧に付着物を取り除きました。走行テストを無事終え、作業完了です。

ビデオデッキも市場から消えて大分経ちました。まだダビングされていない方はお早めにデジタルへ移行されることをおすすめいたします。


ビデオテープ取り出し価格改定のお知らせ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
ご好評いただいておりますビデオテープ取り出しサービスですが、お客様自身が分解を試みた際に機器の状態が悪化しているケースが多く、取り出しにより多くの時間を要すため、ビデオテープ取り出し料金を改定させていただきます。

miniDV、8ミリビデオカメラ等からの取り出し

旧価格
1台につき(税込)
2019/1より
1台につき(税込)
機器返却不要
(機器本体:廃棄処分)
¥1,500 ¥2,500
機械の返却をご希望の場合
(機器簡易組立)
¥2,500 ¥3,500

VHSビデオデッキ等からの取り出し

旧価格
1台につき(税込)
2019/1より
1台につき(税込)
機器返却不要
(機器本体:廃棄処分)
¥1,500 ¥2,500
機械の返却をご希望の場合
(機器簡易組立)
¥2,500 ¥3,500

よろしくお願いいたします。

 

ミニDV 取り出し

シャープデジタルビューカム VL-FD1 からのテープ取り出し

本日のご依頼は、シャープデジタルビデオカメラ、デジタルビューカム VL-FD1 からミニDVビデオテープの救済でした。取出しを試みたためか、カセットローディングメカの一部が破損しています。

VL-FD1 シャープデジタルビューカム

まずは、ピンチローラーやアーム類をイジェクトできる状態まで後退させます。

アーム後退

VL-FD1 は、テープが残る機種なので、アイドラーギアを回し、たるんだテープを巻き取ります。
弛みが取れたら、最終工程のイジェクトモードへ進めます。

ミニDV イジェクト

無事取り出せました。

ミニDV 取り出し

カセットローディングメカのフレームを歪めますと、余計にビデオテープが取り出せなくなり、テープへの傷が入るリスクが高くなります。
もしご自身で取出しされる場合は、力尽くではなく、ネジを取り除くなどして分解する形で作業して下さい。

取出しでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

miniDVビデオカメラ分解

miniDVビデオテープの取り出し (Canon FV M30)

昨日のテープ取り出し依頼は、ミニDV方式を採用したキヤノン デジタルビデオカメラ FV M30。

Canon FV-M30 ミニDVビデオカメラ

本体は綺麗ですが、ACを繋いでも、バッテリーを繋いでも電源が入りません。

とりあえずバラしました。

miniDVビデオカメラ分解

回路の途中から電気を供給するも、どこかでショートしてるようで動作せず。こうなったらメカがモロ見えになるまで分解です。

miniDV テープ取り出し

結構大変でした(苦笑)長年ローディングされたまま止まっていたため、テープに癖がついてしまっていました。
癖の部分は平面性が損なわれているため、一瞬トラッキングが外れますが、その他はダメージもなく良好でした。

DVDへダビングして作業終了です。

テープが出なくてお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

8ミリビデオ

キヤノン Hi8 MB-E30 からの8ミリビデオ取り出し

先日のテープ取り出しは、キヤノンのビデオカメラ、MB-E30でした。8ミリビデオより画質の良いHi8対応モデルです。

キヤノンハイエイト MB-E30

まず8ミリビデオテープ側のサイドが外れるまでネジ類を取ります。

MB-E30 分解

ギアを回して、ビデオヘッドがテープと離れるところまでアンロードします。

MB-E30 途中までアンロード

テープが折れないように、カセット内部へ戻します。

MB-E30 テープ収納

テープを挟まぬよう気を付けながら、最後までアンロードします。

8ミリビデオをエジェクト

無事取り出すことができました。
念のため、テープの状況を確認して、異常がないことを確認し、返送いたしました。

出なくなってしまったビデオをお持ちでしたらお気軽にご相談ください。

MiniDV 取出し

キヤノン DM-FV40ビデオカメラからミニDVテープの取出し

取出し依頼ではソニーとシャープとパナソニックのビデオカメラが圧倒的に多いですが、今回はキヤノン。アームかギアの異常のため、電気的にはアンロードできないため、分解しました。

MiniDV Mechanism

ここまで分解しなくても、取り出せなくはないですが、テープへのダメージを最小にするため、メカごと取出し。テープを少しずつ巻き取りながらエマージェンシーロック?(笑)を外して取出し。

MiniDV 取出し

無事取り出せました。勉強も兼ねて組み立て直しましたが、結構時間がかかりました。もう趣味の世界です(笑)

canon DM-FV40

もしお困りでしたらご遠慮なくご相談ください^^

VHS-C ビデオテープの取り出し

VHS-C (コンパクトVHS) 取り出しのご依頼を先日いただきました。VHS-Cアダプターに入った状態で、見事にキャプスタン軸に巻き付いておりました。

VHS-C ビデオテープの取り出し

ビデオテープの走行には、ビデオテープを巻き取るリールと、キャプスタン軸+ピンチローラーが同調してテープを進めます。 しかし、機器の不具合でビデオテープを引っ張る巻取りリールがうまく機能せず。 たるんでしまったビデオテープが、キャプスタンとピンチローラーに絡んでしまったようです。

このように巻き取られたテープは、キャプスタンを逆回転させる事により取り出すことはできます。 ビデオテープの破損個所を切り継ぎし、付着した油等をクリーニングして終了です。

ビデオテープが出なくなっても慌てず、コンセントを抜いて下さい。 部分的なダメージは出ても大半の箇所は救済できます。

救済料金等については ビデオテープの取り出し をご覧下さい。 ダメージが酷い場合は、別途テープ補修代がかかりますので、予めご了承ください。